全身脱毛で後悔しないために知っておきたいこと3点

医療機関と脱毛サロンでは脱毛方法が異なる

全身脱毛で綺麗なお肌になるためには、事前に知っておきたいポイントが3つあります。まず一つ目のポイントは、美容クリニックなどの医療機関と脱毛専門サロンなどのエステサロンとでは、脱毛方法が大きく異なることです。一般的に医療機関では、比較的強い光線を照射できるレーザー脱毛が主流となっています。医師が在籍している場所なので、万が一何かしらのトラブルが発生した場合でも、すぐにケアできます。このため、力の強いレーザー光線でも使用が認められているのです。一方、脱毛サロン等のエステサロンでは、フラッシュ脱毛を取り入れているケースが非常に多いです。この方法では、医療用のレーザー脱毛よりもお肌にやさしい光線を用いて、各部位を脱毛していきます。もし出来るだけ短い期間で脱毛を完了させたいのであれば、医療機関のレーザー脱毛がおすすめです。

料金設定や施術後の日焼けにも要注意!

全身脱毛する時の2つ目の注意点は、サロンや医療機関によって料金設定が大きく異なることです。料金の支払いは月額制のところもあれば、パック料金として一括で支払うところもあります。料金設定をチェックする時に重要なのが、全身脱毛が完了するまで、総額でいくらかかるのかを事前に把握することです。月額の料金がいくら安くても、完了までに長い期間がかかってしまい、何十万円もの出費を強いられるケースも考えられます。完了までの総額は、予めしっかり確認しておきましょう。

そして3つ目のポイントは、脱毛施術を受けた後に、日焼けには十分に注意することです。脱毛お手入れを受けた後は、お肌がいつもと比べて敏感になっています。日焼けによってシミができるリスクも高まるため、十分に気を付けなければなりません。